オリゴ糖の効果は便秘だけじゃない

食生活に気を付けて日常生活の中にオリゴ糖の摂取を加えるだけで便秘は解消される可能性が高いと言われていますが、オリゴ糖は便秘を解消させるだけでしょうか。実は便秘の解消以外にもいくつか効果があるので紹介します。

まず1つ目は花粉症の予防になることです。花粉症はアレルギーの一種ですが、オリゴ糖はアレルギーを抑制してくれるIGA抗体を増やしてくれます。それによって免疫力が高くなるのでアレルギーを改善することができます。特に春の時期は花粉症で悩む人たちも多く、体調が悪化することもあります。防ぐためにもオリゴ糖の摂取を検討してみるといいでしょう。

続いて2つ目は美肌効果です。女性にとって美しい肌は誰もが憧れていることかと思いますが、しっかりと肌の手入れをしていても吹き出物が出てきたり、脂っぽくなったりと全然美肌にならないという人もいるでしょう。しっかりと手入れをしているのに肌の状態が良くない場合は腸内環境が関わっていると言われています。腸内と肌は意外な関係性があり、腸内の環境が悪いと肌にも影響が出ます。しかし、オリゴ糖があれば腸内のビフィズス菌を増やすことができるので、腸内を綺麗な状態に保つことができ、便秘にも肌の状態を良くするのにも有効的です。


便秘は食生活が大切!便秘に悪い食べ物とは?

便秘を解消するためには食生活は重要なポイントになりますが、食材の中には便秘に向いているものと向いていないものが存在しています。先ほど便秘を解消するのに効果的な食べ物を紹介しましたが、ここでは便秘の時になるべく避けた方がいい食べ物についてを紹介します。

腸に負担をかける食べ物は便秘を悪化させてしまいますが、実際に負担をかける食べ物は何が挙げられるのでしょうか。例えば果物は消化が早いものは20分から30分程です。ご飯やうどんなどの炭水化物は2時間から3時間もあれば消化がされます。これらは便秘の時でも食べていいものになりますが、これに対して肉は消化に時間がかかり、肉のタンパク質の部分で3時間から4時間、脂肪は消化がされるまでに12時間もかかると言われています。これだけ時間がかかると胃にも負担がかかりますし、消化が遅いので便秘の原因にもなります。

また、便秘をひどくする食べ物としてはタンニンを含むものが上げられます。例えば渋柿やお茶、コーヒーなどですが、タンニンというのは便を硬くする働きをします。例えば便秘ではなく下痢の時にはタンニンを含むものを食べたり飲んだりするのは有効的ですが、便秘の場合は逆効果になるので注意が必要です。


納豆菌や食物繊維の摂取も検討しよう

便秘の改善には食生活やオリゴ糖の摂取が重要です。しかし、食生活と言っても腸内環境を悪化させるものばかり食べていてはせっかくオリゴ糖を摂取しても悪玉菌に負けてしまい、腸内環境を整えることができません。普段の食生活は摂取する食べ物も重要になるので、その中でも便秘解消に働きかける食事について説明します。

まず1つ目は納豆菌の摂取について考えることです。納豆菌とはその名の通り納豆です。これはどこにでも売っている食べ物になりますし、価格も安くなっているので比較的続けやすくなります。納豆菌を摂取することで腸内の環境を良くするために働きかけてくれますし、良質なたんぱく質が多く含まれているのも魅力的です。苦手ではない人は毎日食べるようにすると腸内の環境を整えることができます。

続いて2つ目に大切なのが食物繊維の多い食事です。便秘には食物繊維が必要不可欠と言われていますが、食物繊維とはそもそもどんな食べ物があるのかというと、海藻類や豆類などです。自宅で手軽に食べられる食材なので全く食物繊維を摂っていないという人は定期的に食べるようにしましょう。しかし、食べ過ぎは下痢に繋がる可能性もあるので、適量を食べるようにしましょう。


便秘の解消は食生活やオリゴ糖の摂取が大切

便秘を解消するためには様々な方法が存在していますが、その中でも大切なのが食生活です。近年では日本も肉中心の食生活になっており、それによって腸内環境が悪くなっている人が増えています。食生活は大切な部分になるので、ここでは便秘解消のための食生活の見直しとオリゴ糖について話します。まず便秘の解消のためには毎日の食事が大切だということを知っておきましょう。例えば生活習慣による腸の機能低下が原因で起こる機能性便秘は病気ではないと言われています。これはちょっとしたことで解消することができると言われており、主に食生活などのライフスタイルを変えることで改善することが多いです。例えばダイエットのためと言ってほとんど食事をしない人もいますが、これは便秘などにもつながる可能性が高いので、毎日の食生活はしっかりとするようにしましょう。

続いて大切なのが水分補給です。例えば毎日食事を摂っていても便秘が解消されないという場合は水分補給なども関係していると言われています。特に女性は男性に比べると水を飲む頻度も少なく、それが原因で便秘になることがあります。便を硬くして便秘にしないためにも水分補給も意識しましょう。最後に毎日続けた方がいい事としてはオリゴ糖の摂取です。オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサになり、善玉菌を活性化させ増やす効果があると言われています。数が増えることで悪玉菌が減少し、便秘改善に繋がるというわけです。

「オリゴ糖」は善玉菌のエサになり、善玉菌を元気にします。

元気になった善玉菌は縄張り争いで「悪玉菌」に勝利し、腸内環境を整え、便秘を解消してくれます。

オリゴ糖は腸内環境の整え多いに役立ちます。便秘解消や予防にもなるので、毎日続けた方がいいと言われています。便秘を解消させるためにも食生活やオリゴ糖の摂取は考えておきたい部分です。本サイトでは、オリゴ糖や食事の便秘改善との関連性や、便秘に悪影響を及ぼす食事についても説明しています。