オリゴ糖の効果は便秘だけじゃない

食生活に気を付けて日常生活の中にオリゴ糖の摂取を加えるだけで便秘は解消される可能性が高いと言われていますが、オリゴ糖は便秘を解消させるだけでしょうか。実は便秘の解消以外にもいくつか効果があるので紹介します。

まず1つ目は花粉症の予防になることです。花粉症はアレルギーの一種ですが、オリゴ糖はアレルギーを抑制してくれるIGA抗体を増やしてくれます。それによって免疫力が高くなるのでアレルギーを改善することができます。特に春の時期は花粉症で悩む人たちも多く、体調が悪化することもあります。防ぐためにもオリゴ糖の摂取を検討してみるといいでしょう。

続いて2つ目は美肌効果です。女性にとって美しい肌は誰もが憧れていることかと思いますが、しっかりと肌の手入れをしていても吹き出物が出てきたり、脂っぽくなったりと全然美肌にならないという人もいるでしょう。しっかりと手入れをしているのに肌の状態が良くない場合は腸内環境が関わっていると言われています。腸内と肌は意外な関係性があり、腸内の環境が悪いと肌にも影響が出ます。しかし、オリゴ糖があれば腸内のビフィズス菌を増やすことができるので、腸内を綺麗な状態に保つことができ、便秘にも肌の状態を良くするのにも有効的です。


便秘は食生活が大切!便秘に悪い食べ物とは?

便秘を解消するためには食生活は重要なポイントになりますが、食材の中には便秘に向いているものと向いていないものが存在しています。先ほど便秘を解消するのに効果的な食べ物を紹介しましたが、ここでは便秘の時になるべく避けた方がいい食べ物についてを紹介します。

腸に負担をかける食べ物は便秘を悪化させてしまいますが、実際に負担をかける食べ物は何が挙げられるのでしょうか。例えば果物は消化が早いものは20分から30分程です。ご飯やうどんなどの炭水化物は2時間から3時間もあれば消化がされます。これらは便秘の時でも食べていいものになりますが、これに対して肉は消化に時間がかかり、肉のタンパク質の部分で3時間から4時間、脂肪は消化がされるまでに12時間もかかると言われています。これだけ時間がかかると胃にも負担がかかりますし、消化が遅いので便秘の原因にもなります。

また、便秘をひどくする食べ物としてはタンニンを含むものが上げられます。例えば渋柿やお茶、コーヒーなどですが、タンニンというのは便を硬くする働きをします。例えば便秘ではなく下痢の時にはタンニンを含むものを食べたり飲んだりするのは有効的ですが、便秘の場合は逆効果になるので注意が必要です。